MASAKI.LIFE

初めまして MASAKIと申します。 ゆる〜くブログを始めました。 基本、趣味やDIY関連の記事を上げていこうと思いますが何でも書きたいものは書いていくスタイルでやっていこうと思います。 どうぞよろしくお願いします。

みなさんこんにちはMASAKI Lifeです

久々の投稿になりました
今回はプラモデルの製作ではなくプリウスのシフトノブの交換をやっていきたいと思います

image

今回、取るつけるのはI-Shifterです
交換するとダイアル式になります

まずは内容物の確認と必要工具の確認をしていきます

image

工具はビスを入れるマグネットトレー
クリップ外し
手袋
ラチェット
エクステンション
12mmのソケット

image

今はレーダーでOBD IIのカップラーを使用しているので分配用のハーネス
できればこのように横向きに配線がででいる奴がおすすめ

image

説明書

image

I-Shifter本体

image

以上ですね
あとはタイラップ等が付属されています
それでは作業をしていきます

image

まずはシフトノブしたのパネルを外していきます
ここは赤クリップで止まっているので手前に引きます
黄色いラインで分割します

image

手前に引くと外れます

image

P席側も同様にします

image

そうしたらクリップ外しを使います

image

シフトノブカバーの縁をクリップ外しで外します
この時は先端をマスキングしておくと傷の防止になります

image

一箇所外れればあとは手前に引っ張ると外れます
私はモデリスタのイルミをつけているのでイルミの配線等がいますが通常はいません

image

運転モードの切り替えスイッチとパーキングスイッチの裏のカプラーを外します

image

そうしたらシフトノブの周りのベースカバーを外します
これはも手前に引っ張れば外れます

image

外すと奥にハーネスがフレームに止まっているので外します
クリッパ外しで根本を押しながら外します

image

外したら12mmのナットが三箇所あるので外します
この時に
落とさないように注意しましょう

image

そうすると本体が外れるので手前に慎重にひっぱります
本体の裏にカプラーがあるので抜きます
この時、3つのカプラーがどこに刺さっていたかをきちんと覚えましょう

image

それではI-Shifter本体の準備に入ります
表面のカバーのフィルムを剥がします

image

続いて裏のカバーを外します

image

裏側は剥き出しになるのですが大丈夫なんでしょうか

image

正面も傷がないかチェックしましょう

image

そうしたら本体から2本のハーネスが出ています
一本をOBD IIへ
もう一本を先ほど外したシフトノブのハーネスに繋ぎます

image

ハーネスを繋いで一度、仮合わせをします

image


カバーもつけて本体の位置を見ます

image

大体、センターにいるのでこのままナットを締めて固定します
この時に位置が違えば微調整します

image

あとは逆の手順で戻せば作業完了です

image

モデリスタのイルミが干渉しているので若干センターからずれてしまいましたね
またの機会に調整します

YOU TUBEに取り付け動画がありので参考にしてみてください


動画では手袋をしていませんがフレームがあるので切創しないように手袋はしましょう
エクステンションがないとナットが外れないので用意は必要です

また、よくOBDを分配して使用すると片方が使用できなくなると聞きますが私は大丈夫でした
またI-Shifterはモーターとイルミしか取っていないのでそれもあるかもしれません

取り付けも簡単なのでどうでしょうか
少々お値段が高いですがいかがでしょうか?

今回使用したもの

アイシフター

マグネットトレー
ラチェット(一式)

ワークグローブ

クリップ外し

OBD II 分配ケーブル


みなさん こんにちはMASAKI Lifeです

今回は武装を制作していきます
今回で完成なので頑張っていきます

それでは作業開始です


30BC2D66-4902-4BEC-9952-AF305536EBC9

まずはビームライフルからです

1BBA5B7A-A7B8-4BCF-847D-787EDEC369BE

ちんと確認してから合わせます

54904B6C-8035-4339-A193-BA1E14027F91

合わせ目も無くいいですね

C550EFD2-2CF7-4C93-92A6-13D1AFBC3D9F

切り出して

A45EFF06-A2E2-4C73-B723-81D6B5AE2CF2

組む
切り出して

66B152A1-B6BC-47A4-82AA-C02B06142F68

組む
これでビームライフルの完成ですね
正直、ここまでパーツが分割させているとは思いませんでした

87C7D9AE-4821-4D8E-99EE-C96FCC036EA0

バツーカの製作です

BDFAACA6-B157-4309-9FA0-B1BFC2E0A2C7

切り出して確認して

270D11A8-DFBF-4966-8180-56F874E83FCE

後ろのパーツの下に下げます

46B89992-3B5F-4A9A-ABEF-79D43C2C9BB7

組みます

297D116E-594E-46F9-B580-3CC6286BB522

弾薬を切り出します

4CA0BC46-6557-4B4F-A5FE-E3DA278ED5A1

弾薬をはめて

6F02BE4C-4526-4406-875A-68E76979BED1

本体に組みます

6A766B41-8F0D-4C67-8EBF-D9FEA1387A29

最後に外装を組みます

116F8AB9-5674-45EC-9ADA-6FAAB14E04A3

完成です

F97C3BF9-EE20-4F4A-83D9-5FDEB03A0EC9

ビームサーベルを製作します
非常用とは形状が違います

5665A288-D758-4350-8F62-17E637BCED7B

組むとこんな感じ

2698D40F-7934-498D-A098-CC83EB896E9D

シールドです
切り出して

4F490C85-71D0-40FC-96E1-E14CF784E41B

組みます

AC3E95C5-EA33-47AE-A464-F7A954FC1F62

これでシールドは完成です

805E7EEE-944A-423D-B569-FD59CE6F559B

メイン武装は完成しました

9EC721DF-82D5-484F-9136-96CBA7079E37

次はフィンファンネルです
数が多いので並列して作業していきます

6C2EDC08-FCD2-4F98-88B7-1D6D783EEA64

切り出しては組むの切り返しです

B93C3F2B-124B-4B44-AD03-93DCA38F1834

切り出して

7431777C-8B77-40F5-9505-9011D06CC311

組む

FE1F120E-77B1-41C9-9231-009F466CB1D0

組む

29294385-414B-43AD-803C-81BA22682990

切り出して
組んで

B4BAEE60-EE07-48D4-80FD-326789C3CB06

完成です
裏表面はこんな感じです

03E765E7-9FC4-47A5-9826-D1D7F1A3BBAC

これで全部の武装が完成しました

F08BD5B7-984E-480A-8315-480A9666F63A

これに墨を入れます

82CFF5BE-F6ED-4E0F-B716-F7CB38E2807C

before

F7C7D283-DADB-40FF-8AC1-6BB793E2C457

before

0859331A-A789-4C2C-A067-2A915F3513FC

before

BF03EB6C-4FBF-47E9-A6AC-46E1FE29814C

before

638CBEA7-0A16-45BF-8648-AF3DB779422F

before

3D20AF82-5376-42CB-AD67-DD49EE6B868B

 after

1B414552-67D8-4D71-B565-B8BE9DFC16E8

多めに流したら

E46B1E78-469B-4337-877D-16180FE74CBD

引き取ります

668514E6-C0FE-4431-B0B6-EBE39028D0B6

デカールを貼って完成です

C410B664-5562-4AD7-9D65-BBDA5200F05E

ではいよいよ合わせていきます

FBAC20BA-8C2F-46E0-B84B-AB9AF77F8961

νガンダムの完成です

31301285-B76E-4157-AF03-18B5EFE406A1

ポーズをつけるよりも素たちの方が様になりますね

AC84C0BC-81BF-46ED-87B8-7081396DDC98

パッケージとの一枚

1A63E6B5-BB12-477E-B7D0-09D23471BD3B


ここまで長かったですが完成して嬉しいです

墨入れでけでも十分かっこいいですね
気になる点はデカールがかなり厚いのでデカールを貼る人は水性転写のデカールがいいと思います
少し、高いですが

RGはパーツ数が多いのでポロリが多いと思ってましたがそんなこともなかったですね

次はジオラマに挑戦してみようと思います


今回の記事で使用したアイテム

RG νガンダム

https://amzn.to/3j8Jfka


ニッパー

https://amzn.to/30bDzgj


棒やすり

https://amzn.to/3evkDym


紙やすり

https://amzn.to/3j7L14L


当て板

https://amzn.to/2AZs7Mi


両面テープ

https://amzn.to/32ip2SJ


デザインナイフ

https://amzn.to/2WkW14W


ピンセット

https://amzn.to/2WBZJYr


墨入れ用塗料

https://amzn.to/3geRR6Z


薄め液(エナメル)

https://amzn.to/3013okD


綿棒

https://amzn.to/2WYG8S9


塗料皿

https://amzn.to/300rJ9Z


それではバイバイ







みなさん こんにちはMASAKI Lifeです

今回は頭部を制作していきます

ただ、写真を撮り忘れたので一気に墨入れとデカールまでいきます

それでは作業スタート

730060E0-ACB0-4E00-890B-5624B40B029C

細かいパーツなので破損させないように慎重に作業します
切り出して組む

28D2EF4B-FE82-428E-A76F-BC56B066BD91


組み上がりです

CF2149E7-8407-4FBA-827F-CBC1CFD3E3FB

ここは完成されると拭き取りが大変なので先に墨を入れます

1A1BD899-EB5F-4227-A22A-65CDA2F39F9B

メインカメラにデカールを貼ります
この部分は塗装でもありですね

0E3A7802-2CE4-4C93-86C3-784C950D37A2

切り出して

3985BB3D-8A0C-4BCB-BC3D-A0D00EDB72E9

順番に組んでいきます

0C816DB2-0FE1-4E9F-8D76-8D48CBC96BE5

完成です
アンテナは元々がシャープなので削らなくてもいいですね

FF4E518D-7371-4151-B2CE-17E09F691BC8

あとは墨入れします

060E2EE2-5269-46D6-AF68-415D14CC64C2

デカール部分の写真は撮り忘れたのでスキップです
すみません

パーツを合わせて完成です
正面


F0F3EEBC-0A8B-441A-8D52-8F50105FB6C1

サイド

BF40940B-FC35-4BD0-92D6-0D4E06ADA149

後ろ

17002201-6ED4-4D38-A557-096CD7448F59

次回はウェポン制作して完成ですね
楽しみです

今回、使用したアイイテムはこちら


↑このページのトップヘ